ミギムキ

Creative Cloud デスクトップのインストールが50.5%で止まってしまう

先日、Creative Cloud デスクトップの自動更新が失敗して、XDもPhotoshopも起動できなくなるというトラブルが発生しました。

慌ててCreative Cloud デスクトップを再インストールしようとしてみるも、インストールの進捗が50.5%で止まってしまいどうしようもない状態に。

色々調べて何とか復旧できましたので、再発に備えて復旧手順をまとめておきます。

実施した復旧手順

①専用のアンインストーラーでCreative Cloud デスクトップをアンインストール

通常の方法でCreative Cloud デスクトップをアンインストールしようとすると、以下のようなエラーが表示されて失敗してしまう場合があります。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションをアンインストールできませんでした。これを必要とする Creative Cloud アプリケーションがコンピューターにまだインストールされています。

このような場合には、Adobeから提供されている専用のアンインストーラーを使ってアンインストールします。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/help/uninstall-creative-cloud-desktop-app.html

②Adobe関連のファイルを削除

パソコン内に残っているAdobe関連の古いソフトや破損したファイルなどが、インストール失敗の原因になっている場合があります。

こういった関連ファイルを削除するためのツール(Creative Cloud Cleaner Tool)がAdobeから提供されていますので、こちらのツールを使用して不要なファイルを削除します。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cc-cleaner-tool-installation-problems.html

実行時に削除対象を指定できますが、今回の私のケースでは「1.All」で関連ファイルはすべて削除するようにしました。

③一度パソコンを再起動

ここまでの手順でソフトと不要ファイルの削除が完了しました。ここで一旦、パソコンを再起動しておきます。
不要な手順かもしれませんが、念のためやっておきます。

【重要】④使用しているOSに合ったインストーラーでインストールを実行

今回ハマった一番重要なポイントがここになります。

インストールが50.5%で止まってしまったとき、強制終了しようとタスクマネージャーを開いてみると、32bit版のインストーラーが動いていました。

Creative Cloudの公式サイトでダウンロードできる標準のインストーラーは、実行時にパソコンのOSを判定して自動的にインストーラーを切り替えているようなのですが、今回の自分のケースでは、本来64bit版のインストーラーが動くべきところ、誤って32bit版のインストーラーが動いていたようです。

下記Adobe公式サイトで、OS別のインストーラーを選んでダウンロードすることができます。
https://helpx.adobe.com/jp/download-install/kb/creative-cloud-desktop-app-download.html

ダウンロードしたインストーラーを実行してみると、無事に50.5%の壁を突破。インストールが完了しました。

それでもうまくいかない場合は

上記①~④の手順でインストールしてもうまくいかない場合は、一度Adobe関連のソフトをすべてアンインストールし、関連ファイルをフォルダごと削除すると状況が改善するかもしれません。

下記Adobe公式Tipsで、関連フォルダの所在が確認できます。こちらを参考に、Adobe関連のフォルダ、ファイルをすべて削除します。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cq08202314.html

削除時にエラーが発生したファイルについてはそのまま残しておきます。一通り削除したところでPCを再起動、インストールを試みてください。

あとがき

公式のTipsや同じ症状になった人のブログなどを読んでも、①~③までの復旧手順しか書かれておらず途方に暮れていたところ、たまたまインストーラーのバージョン違いに気が付くことができました。同じ症状で悩んでいる方の助けになれば幸いです。

それにしても、いきなりXDが立ち上がらなくなってから半日近く作業が止まってしまいました。。Adobeさん、せめて関連Tipsはまとめていただきたく。。

ご質問など受け付けています

記事の中でわかりにくかったところ、もっと知りたかったこと、間違っていることなど、何でもお気軽にご連絡ください。

ご連絡は下記フォームを利用いただくか、ツイッターアカウント@flat8migi宛てでもOKです。

スポンサー広告