ミギムキ

BASEで運用中のドメインで「無料SSL証明書 更新エラー」が発生した

さくらインターネットで取得したドメイン(www.xxx.com)でBASEのネットショップを運用していたところ、下記件名のメールが届きました。

[さくらインターネット]【重要】無料SSL証明書 更新エラーについて

SSLの自動更新に失敗したという内容で、案内に従って管理画面から何度か手動でSSLの更新を試みるも失敗してしまいました。

原因:サブドメイン(www.xxx.com)のSSLはBASE側で設定されるため、さくらインターネット側で申請する必要がなかった

BASEで独自ドメインを使用する場合、サブドメインを割り当てる必要があります。「xxx.com」ではなく「www.xxx.com」や「shop.xxx.com」といった形式でないと独自ドメインは使用できません。

また、BASEで開設したサイトは、独自ドメインも含めすべて自動的にSSL対応されます。利用者側では更新はもちろん、利用申請もする必要がありません。

今回のケースでは「www.xxx.com」のいわゆるwww付きのドメインをBASEで運用していました。

更に、www付きのドメインに対して、さくらインターネット側でSSLの設定をしていたため、「www.xxx.com」ドメインに対して、BASEとさくらインターネットがSSL更新をかけている状態になっていました。

そもそも最初からさくらインターネット側でSSL設定をしていなければ、このようなことにはならなかったわけです。

対応:www付きドメインを管理対象から外した

www付きドメインをさくらインターネットの管理から外し、SSL更新の対象外とすることで問題は解消できました。

さくらインターネットのサーバーパネルのドメイン設定にある「www.が付与されたサブドメインも利用する」のチェックを外せばOKです。

サーバーパネルのドメイン設定にある

見慣れないメールが届いて焦りましたが、蓋を開けてみれば何のことはない凡ミスでした。この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

ご質問など受け付けています

記事の中でわかりにくかったところ、もっと知りたかったこと、間違っていることなど、何でもお気軽にご連絡ください。

ご連絡は下記フォームを利用いただくか、ツイッターアカウント@flat8migi宛てでもOKです。

スポンサー広告